獨協中学・高等学校

1883年に獨逸学協会学校として創立された男子伝統校。日本で最初にドイツ語を教えた学校だった。現在は高校1年生から第2外国語としてドイツ語を学ぶことができる。ドイツ外務省が主導する「PASCH(学校:未来を拓くパートナー)」の、日本で4校のみの提携校の一つ。これにより、世界標準のドイツ語教育が学べる。こうした歴史もあり、伝統的に医学部医学科への進学者も多く、医学界に多くのOBを擁している。
学校の詳細を見る

今後の相談会

    2021年9月30日(木)
    10:00 - 11:00
    中学受験
    獨協中学校学校説明会
    本校の説明会を初めてお聞きになる方を対象に、本校の特色ある取り組みに焦点を当てながら、獨協についてご紹介します [...]

過去の相談会

スポンサーリンク
シェアする
進学相談.comをフォローする
進学相談.com