個別相談といっても何を聞いたらいいかわからない場合

相談会のポイント

個別で相談できるといわれても「とくに聞きたいことが思いつかない…」という方も結構いらっしゃると思います。

そんなときのための質問例をいくつか。

  • 学食はありますか?1年生から使えますか?
  • 自転車通学はOKですか?
  • 部活の加入率は?運動部と文化部と割合は?
  • 兼部はできますか?
  • 朝練はありますか?
  • 下校時刻は何時ですか?
  • 宿題の量はどのくらいですか?
  • 補習はありますか?
  • 〇〇が苦手なんですが、どうしたらいいですか?
  • どんな生徒さんが多いですか?
  • 大地震など災害が起きた時の対応は?
  • 入試の時体調が悪くなった時の対応は?
  • 合格後のスケジュールは?

上記を参考にしてもらって何でもいいので質問をすれば、先生は慣れていますのでどんどん話をしていってくれます。

先生と会話するなかで、その学校とお子様(あるいは自分)が合うか、合わないか、がなんとなく感じられると思います。もちろん先生一人がその学校のすべてを表すものではありませんが、その学校の教員の一人であることに違いはありません。

「こんな先生が学校にいたら楽しそうだな」

「この先生はうちの子に合いそうだな」

と思えるかどうか、個別相談を利用してぜひ感じてみてください。

スポンサーリンク
進学相談.comをフォローする
進学相談.com