『寄りそう』『見守る』ってなんだろう?一緒に考えませんか~中学受験&共創探究塾ヒキダスプラス~

日時
2022年5月15日(日)
10:00 - 11:20
  


内容

みなさん、こんにちは!

中学受験&共創探究塾「ヒキダスプラス」代表の有好昌希と申します。

ふだんは横浜市都筑区で

「オンライン授業」と「対面授業」の垣根を取り払った

少人数LIVE授業を行っています。

今回は特に中学受験学習において

『寄りそう』「見守る』ってなんだろう?

ということを皆様と一緒に考えてみたいと思います。

  • わが家ではこんな場面で本人の学習をサポートしている。
  • 夫とこんなふうに役割分担してサポートしている。
  • わが子の成績が振るわない時はこんなふうにしている。
  • 子も親もストレスがたまらないようにこんな工夫をしている。

ということがありましたら、コメント欄にぜひお寄せください。

もちろん、

〇〇のような時、どのように寄り添ったら良いか、

見守れば良いか分からない、

と感じられる親御様からの事前質問もどしどしお寄せください。

その中で

中学受験に向かう親御様とお子様を支える

『Y・U・M・E』〜ゆめ〜

についてお話できればと存じます。

当日も「Q&A」機能からチャット形式で質問やご意見をお寄せいただけますので、

ぜひご参加お待ちしております。

ヒキダスプラスのこれまでの相談会Movieはこちら

講師の横顔

有好 昌希(ありよし まさき)​​

大阪府堺市生まれ。現在川崎市宮前区在住。

学生時代は住宅設計・都市環境・建築史を中心に学ぶ。

幼児からの能力開発および中学受験指導歴25年。学生時代の非常勤講師・大手進学塾勤務・室長・少数精鋭個人塾統括マネージャー勤務を経て、2014年ヒキダスプラスを開校、「代表戸締り役?笑」として現在に至る。

幼少期の学びが、そのまま10歳以降の学力の伸びに直結することを痛感。そろばん・公文など、あとで困らないための先取りではなく、“あと伸びする遊びと学びの融合”の研究構築に10年を要した。

首都圏中高一貫校合格実績多数。受験においては中学校ごとの出題傾向と生徒の適性を考えて進路をアドバイス。指導や提案に選択肢がいくつかある際は、「この子の未来にとって何がベストか?」を考える。

チャイルドコーチングアドバイザー。建築士免許保有(使い道なし!)。

子どもは現在大3と高1(男の子)。

参加方法

「Zoomウェビナー」を利用して開催します。

顔、名前、音声が出ることはありませんので、安心してご参加ください。

Zoomウェビナーへの参加方法とよくある質問

ご予約いただくとすぐに自動確認メールが届きます。

届かない場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム

ログインはこちら

会員登録がお済みでない方はこちらから会員登録できます。

タグ ヒキダスプラス, 中学受験, 塾・習い事

相談会申込

現在、予約受付中ではありません。