勝ち組を育てるだけの中学受験にさようなら~お子さんは受験学習の中で『ワクワク』を感じていますか?~

日時
2021年6月27日(日)
09:30 - 10:30
  


内容

みなさん、こんにちは。

能力開発・中学受験・個別指導塾「ヒキダスプラス」代表の有好昌希と申します。

わが子の中学受験を考えるとき=わが子の将来を案じるとき、

「少なくとも人並みの生活はできるように準備してあげたい」

「自分の好きな道に進んでほしいけれど、やはり安定した生活を送ってほしい」

「選択の幅は広げておいてあげたい」

「そのためには社会に認められる学歴をつけてほしい」

「勉強を嫌いになってほしくないけれど、合格のためには今は仕方ない」

という親心があるのではないでしょうか?

私も弊教室のスタッフも皆、子どもがおります。

このように考える気持ちは共通です。

今回のセミナーでは、ヒキダスプラスの考え方をお伝えしたいと思っております。

・受験生を持つ親に求められる「腹のくくり方」

・受験生を持つ親だからこそ持つべき「受験との向き合い方」

・受験にとどまらない「これからの学力観」

ただこれはあくまで一つの考え方で、お子様の数ほど多様な答えがあると存じます。

わが子の受験・進路・将来像を考える一つのヒントとして、セミナーにご参加頂ければ幸いです。

チャイルドコーチングアドバイザーの資格をもち、中高受験指導歴25年の講師がお話いたします。

親御様の貴重な時間を頂戴することになります。

必ず参加して良かった!と思っていただけるものにする所存です。

質疑応答の時間もありますので、事前質問は申込時にコメント欄へどうぞ。

当日「Q&A」からの質問も可能です。

講師

ヒキダスプラス 代表 有好 昌希

大阪府堺市生まれ。現在川崎市宮前区在住。 東工大在学時は都市環境・建築史を中心に学ぶ。幼児からの能力開発および中学受験指導歴25年。学生時代の非常勤講師・大手進学塾勤務・室長・少数精鋭個人塾マネージャー勤務を経て、2014年にヒキダスプラスを開業。現在に至る。

幼少期の学びが、そのまま10歳以降の学力の伸びに直結することを痛感。そろばん・公文など、あとで困らないための先取りではなく、“あと伸びする先取り学習”の研究開発に10年を要した。首都圏中高一貫校合格実績多数。受験においては、模試偏差値ではなく、中学校ごとの校風、出題傾向と生徒の適性を考えて進路をアドバイス。指導や提案に選択肢がいくつかある際は、「この子の未来にとって何がベストか?」を考える。

JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー。子どもは現在大学生と中学生(男の子2人)。

参加方法

「Zoomウェビナー」を利用して開催します。

顔、名前、音声が出ることはありませんので、安心してご参加ください。

Zoomウェビナーへの参加方法とよくある質問

ご予約いただくとすぐに自動確認メールが届きます。

届かない場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム

ログインはこちら

会員登録がお済みでない方はこちらから会員登録できます。

タグ ヒキダスプラス, 中学受験

相談会申込

現在、予約受付中ではありません。

スポンサーリンク
進学相談.comをフォローする
進学相談.com